【けけ様】『キングダム』雷土(らいど)はバラバラに?箱詰めの最期に桓騎の怒り

『キングダム』に登場する桓騎(かんき)の副官、雷土(らいど)

巨体にタトゥーが特徴の雷土はめっちゃ強いうえに指揮官としても優秀です。

桓騎に対する忠義のために命を落とす雷土の最期には「思わず涙した」という声がSNSを騒がせました。

この記事では『キングダム』の中での雷土の活躍とその最期、そして雷土が実在したかどうかを考察していきます。

『キングダム』雷土の初登場はここ!

『キングダム』20巻p.108

山陽攻略戦で魏軍・玄峰(げんぽう)将軍を討ちに行く桓騎黒桜ら。
留守を預かる雷土は、桓騎本陣で介子坊を引き付けます

panda
panda

初登場から幹部のキャラが顔をそろえていたんだね!
読み直して初めて気づいたよ!

さらに桓騎が魏の総大将・白亀西(はくきさい)を討った時にもサポートに回り、白亀西の周りを手薄にさせました。

その手腕を味方から「雷土さんが上手くやったみたいっス」と称賛されています。

『キングダム』函谷関では冷静な戦況分析を見せる雷土

合従軍との戦いで桓騎軍は函谷関を守っていました。
魏軍の井闌車(せいらんしゃ)が函谷関に届くと、その持ち場の軍は大パニックに!

桓騎は魏軍の井闌車に煙玉を投げ込み、敵兵をあぶりだすと、次は井闌車を逆に通ってなんと敵地の地上に降り立ちます!

『キングダム』28巻p.121

ここで雷土は「喜ぶな」と皆に注意します。
「煙玉のあぶり出しで井闌車の足元は混乱していた。本番はこれからだ」

うさ
うさ

見た目に似合わない冷静な判断だね

すると桓騎は「心配すんな雷土。全部上手くいく」と言うのです。

全部うまく行く『キングダム』28巻p.122 (

全部うまく行く『キングダム』28巻p.122 

panda
panda

えっ!この有名なセリフって、雷土に向かって言ったセリフだったんだー!!

おかしら…『キングダム』28巻p.122

雷土嬉しそうです。黒桜姐さんもキュンキュンしてますね。

『キングダム』雷土は拡珉でのコワモテ担当

黒羊の戦いでは桓騎軍と飛信隊は友軍となってともに戦います。

信たちは桓騎将軍に挨拶に行くのですが、何でしょう、このガラの悪さは?

桓騎軍『キングダム』41巻p.88 (1)

『キングダム』41巻p.88

あれ…雷土の顔のタトゥーの位置ってこれでいいんだっけ?

『キングダム』これが雷土の火兎(かと)だ!

雷土『キングダム』42巻p.21

雷土『キングダム』42巻p.21

黒羊では慶舎の策略にハマり、桓騎軍大ピンチ!

雷土はゼノウに声を掛け、二人で『火兎(かと)』を吹き鳴らします

火兎『キングダム』42巻p.26 (1)

火兎『キングダム』42巻p.26

元野盗の彼らの知恵で、『絶体絶命』『完全包囲』を仲間に知らせ、我先にと脱出を図るのです。

雷土とゼノウというバリバリの武闘派だからこそ、退却の正しい判断ができるのでしょうね。

『キングダム』雷土はやっぱりお頭が最高だ!

雷土『キングダム』44巻p.84 (1)

雷土『キングダム』44巻p.84

黒羊丘で桓騎に「理由を聞かせろ」とねばる雷土。
副官として子分を使っているわけですから当然なのですが、桓騎は「やっぱ俺に正面から文句たれんのはお前くらいだな、雷土」と言っています。

桓騎『キングダム』44巻p.87 (1)

桓騎『キングダム』44巻p.87

でもね…結局は

「四の五の言わずに昔みてェに俺を信じろ。
俺のやっていることはいつも
完全勝利の結果につながっている」

桓騎 『キングダム』44巻p.87

雷土もびっくりした顔をしていますが、黒桜同様、桓騎に心を奪われているのでしょう!

『キングダム』桓騎を信じる雷土

趙、平城・武陽戦で、桓騎の作戦が理解できない子分たち。

黒桜、摩論、厘玉を前に雷土は語ります。

「理解できねー桓騎が面白くて 誰よりも側で見てたいから 俺達はあいつの下についたんだろーが」

「この戦終わったらお頭に聞いてみよーぜ」

「何でそんなにずっと乾いてんだって。
一体桓騎は何と戦ってんだろーなってなー」

雷土 『キングダム』62巻p.165

雷土『キングダム』62巻p.165

雷土『キングダム』62巻p.165

panda
panda

このセリフと後姿と青空…限りなく●亡フラグ

『キングダム』雷土ピンチ!捕虜になる

乱戦の中、趙・龍白公の息子曹還を雷土軍が捕らえます。
遺体をおとりにして父・龍白公をもおびき出して倒しますが、怒り狂った兄竜布(りゅうふ)の大軍に、雷土と幹部は捕虜になってしまいます

そして敵将・扈輒(こちょう)による拷問が始まります。

趙軍が知りたいのは、桓騎の作戦です。
雷土はオギコが伝令となって伝えに来たので、その内容を知っていました

雷土『キングダム』63巻P.136

雷土『キングダム』63巻P.136

しかし雷土は桓騎の作戦を白状することはありませんでした。

「俺らは物心ついたころからひでー事ばっかやってきた。
俺らはクソヤロォ共でその頭の桓騎は一番のクソヤロォで最高の男だ!
掃き溜めから俺達を引き上げたあいつは今もまだ乾き続けてお前らを…」
桓騎 『キングダム』63巻p.138

雷土『キングダム』63巻P.139

雷土『キングダム』63巻P.139

あれ……?何か…少し
お頭のことが わかったような……

もう一回だけ お頭と しゃべりたかったな

panda
panda

最期の言葉が切ないね。

桓騎を慕っていた雷土は、桓騎の心の一番近くにいた人なのかもしれないね!

『キングダム』バラバラにされた雷土の最期

桓騎の作戦は当たり、秦軍は厳しい戦いに勝利しました。

しかし、その後扈輒本陣跡、桓騎の前に集められた黒桜、摩論、厘玉はバラバラにされて箱詰めにされた雷土の遺体を見せられます。

砂鬼一家が桓騎に「雷土は口を割らせようと拷問されたが、何一つしゃべらなかった」と伝えます。

摩論は「雷土さんがしゃべっていれば、我々は完全に負けていました」と。

桓騎は箱に手を突っ込み、雷土の顔を撫でながらこう言います。

不細工ヅラがさらに酷くなったなー雷土。
無茶せず適当に逃げろっつったろーが
俺の言うことを聞かねーからだぞ
この大馬鹿野郎が

桓騎『キングダム』64巻p.103

『キングダム』”箱”を見た桓騎の復讐

桓騎の眼は冷たい怒りに燃えています。

桓騎に「誰の仕業だ?」と聞かれた砂鬼は、

「扈輒と数人の拷問官だ。扈輒は死に、その拷問官も報復を恐れて捕まる前にほとんど自害した。残っていたのは一人だけだ」と答えます。

桓騎は「何人だ?」と聞きます。
砂鬼が「今一人だけだと」と答えると
桓騎は「お前じゃない。摩論に聞いたんだ。摩論、何人だ?

趙軍の捕虜は10万人。

桓騎は10万人もの捕虜を虐●し、敵からも味方からも恐れられます。
でもこれは、雷土の仕返しだったのでしょう。
10万人もの趙人を斬ってもまだ癒されることのない桓騎の渇き、そして雷土への想いが感じられます。

『キングダム』雷土は実在した?

さて雷土の活躍を追ってきましたが、残念ながら雷土という名の人物の記録はありません

『キングダム』オリジナルの登場人物と言えそうです。

盗賊上がりの軍ということであれば、家柄の正しい人物に比べて記録は残らないかもしれないですね。

『キングダム』63巻裏表紙

『キングダム』雷土(らいど)はバラバラに?箱詰めの最期に桓騎の怒り!まとめ

『キングダム』に登場する桓騎軍副官の雷土(らいど)は、趙軍の捕虜になってしまい拷問されます。

しかし雷土は桓騎への忠義を守り抜き、一切の秘密を漏らさぬままバラバラにされ、その死体は箱詰めにされました。
その箱を見た桓騎の怒りこそが、10万人の捕虜虐殺につながっていきます。

雷土は『キングダム』オリジナルキャラクターのようで、実在を確認することはできませんでした。でも、『首切り桓騎』の下に、雷土のような副官がいそうな感じがしますよね。

雷土は悪役寄りのキャラクターなのに、とてもファンが多いのがわかるような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました